関東信販 お金借りる

関東信販でお金を借りるまでの手順!必要書類等は?

関東信販でお金を借りる

関東信販は昭和58年の創業以来、金利一律でお金を借りることが出来るのが最大の特徴と言えます。20-99万円が利用限度額になっていますが、なんと利率は16.98%のみです。利息制限法の上限18%で設定している金融機関が軒並みとなっている中にあって特異な存在と言えます。

 

取引実績や借り入れ金額によって市井の銀行や消費者金融では金利が変動するのでこの点のメリットは大きいと言えるでしょう。それでは実際に関東信販でお金を借りる手順や必要書類について説明します。

 

まず融資対象年齢が25-29歳と限定されているので、事前に年齢を確認して下さい。営業時間は午前8時から午後15時までとなっているので、仕事の合間に時間の融通をつける必要があります。融資のためには審査を通過する必要があります。しかし審査申込みはインターネットでメール通信で済ませることが出来るので、簡単に行うことが出来るのです。入力事項は現在の年収・性別・年齢・既婚か否か・職業・勤続年数・クレカ保有枚数などの過去の消費者金融の状況になっています。変身先メールを記入して、送信すると簡易審査結果がメールされてくるので便利です。

 

必要書類ですが、社会保険に加入していることが必須条件になっています。つまり一般企業や公務員などの勤め先を持っていることが前提になっています。貸し出し利息を一律に低く設定しているだけでなく、無担保無保証人での融資なので定期的収入が見込める人を融資対象にしている訳です。自営業やアルバイトで国民健康保険に加入している人は利用できないので注意が必要です。ただパートタイム勤務でも社会保険に加入していれば大丈夫なので、週当たりの労働時間が長いときは社会保険加入の有無を確認しておいて下さい。もう一つ必要書類があります。それは収入証明書になります。借り入れ金額に関係なく必要な書類なので、融資を早く受けたいときは事前の書類準備も早いうちに済ませておきましょう。