マイナンバー 借金

マイナンバーが導入されたけどそれが原因で借金がバレることはある?

マイナンバー

国民全員に割り振られることになったマイナンバーですが、この番号によって個人情報が漏れてしまうのではないかと心配する方もいます。例えば、マイナンバーを他人に知られることで、自分自身の借金額がバレるのではないかという懸念です。

 

しかし、マイナンバーが他人に知られたとしても、借金の額がバレることはありませんので心配することはありません。

 

マイナンバーはあくまでも、税金や社会保障に関する番号であり、個人の借金額まで把握できるようなシステムではないからです。それと同様に、クレジットカードの利用額なども調べられることはありませんから、安心して良いでしょう。

 

このマイナンバーでわかることは、個々1人1人の納税額や住民票情報、年金の支払いや健康保険に関することが主となっています。

 

近い将来には、銀行口座と紐付けするなどと言われていますが、それ以外の借金額などはプライバシーに関わりますし、万が一情報流出したとなるとプライバシー保護の懸念にも繋がりかねないため、そもそもマイナンバーシステムに借金情報を紐付けることはありえません。したがって、自分の借金がバレるのではないかと心配している方は、そのようなことはありませんので心配無用です。